| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
元気も綺麗も一挙両得! 薬石ブラックトルマリンの驚異 ■ブラックトルマリンの写真 10:41
ブラックツルマリン
ショップで配付しているチラシ「ザ・ストーンズ・エクスプレス」の第20号は、
元気も綺麗も一挙両得の薬石・ブラックトルマリン。
健康にいいトルマリンは入浴&飲料水用原石のほかに、
携帯用結晶やトルマリン・ビーズを使用したブレスレットやネックレスなどが
製品化されています。
以下はチラシの全文です。これで薬石関連の紹介はひとまず終了します。


★トルマリンは身体に良くって、健康を増進してくれる、
つまりは元気も綺麗も一挙両得な宝石鉱物。和名を「電気石」といいます。
たとえ小さなカケラでも、両端がプラスとマイナスの電極にわかれて、
それ自体で微弱の電流を発生しつづけている、
まるで発電機のような性質があるところから名付けられました。

★こうしたトルマリン特有の電磁気パワーが、
分子原子レベルで生体の細胞・体液、あるいは水道水を活性化するゆえんです。
加えてトルマリンには遠赤外線を輻射(放射)する働きや、
水に対してごく微量のミネラルを溶出する作用もあります。
トルマリン効果をまとめると、
/綟賛紊妨鏡个鯆世瓩討けば水は上質のアルカリ・イオン水に生まれ変わり、
⇒畫紊妨鏡个鯑れるとお湯は温泉同様となり、
身に付けると電磁気パワーが皮膚の内側に浸透して細胞や体液を活性化してくれる
というわけです。

★さらに、トルマリンは空気中では陰(マイナス)イオンの発生をうながします。
そのため原石を部屋や車内、冷蔵庫内などに置いておくと、
浄化、消臭、食品の保存などに良い効果を及ぼすとされています。
トルマリンを活用した食品保存・消臭製品の開発がすすんでいます。
トルマリンは科学の時代の新しい「薬石」です。

★水道水が岩清水の味わいに変わる〈トルマリン・アルカリ・イオン水〉を作るには
2リットルの水に対して、200〜500gのブラック・トルマリン原石を使用します。
入浴用には目安として1〜2kgのブラック・トルマリン原石を、
布袋や網目状またはスリットの多いプラスチック容器に入れて浴槽に沈めます。
使用前に煮沸消毒します。月に1度ほど流水で洗浄すれば半永久的に活用できるので、
市販の入浴剤に比べると大変経済的です。
トルマリン原石は割れやすい性質がありますが、割れても効力には全く影響しません。

★トルマリン原石を使った入浴は温泉での入浴法と同じで、
おなかが冷えない程度のややぬるめのお湯にいつもより長めに入浴します。
発汗をうながすようコップ一杯の水を飲んでから入浴すると効果的です。
トルマリンのお風呂は、立ちくらみや湯疲れしないとか、
身体が芯からあたたまり湯冷めしにくい、
身体の不具合が癒されていくのがわかる、など、
お風呂の楽しさを存分に楽しめます。
| 姫川薬石 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
石の水は万病に効く発端の物語 ■姫川薬石の写真 12:37
姫川薬石
「天然石を入れた風呂にはいったり、石をひたした水を飲むと病気に効く、
身体によいと、日本で最初にいいだした人の名を長島乙吉(おときち)という。
明治23年、岐阜県中津川市に生まれ、のちに東京にでて鉱物商を営む。
希元素鉱物の収集、研究では我が国有数の研究家となり、
昭和33年、紫綬褒章を授かり、昭和44年12月、他界した」
 

30年ほど前にこういう原稿を書いた。
媒体は『トワイライトゾーン』というオカルト系雑誌の別冊で、
『超自然力健康法大百科』というタイトルだった。
 

長島乙吉は京都の益富寿之助(ますとみかずのすけ)らと並ぶ民間の鉱物研究家の
さきがけとなった人、いわば鉱物コレクターの大先輩だ。
彼のコレクションは岐阜県中津川市にある中津川市鉱物博物館に保管されている。
因みに益富は漢方に使用される薬用鉱物研究の大家で、
『正倉院薬物を中心とする古代石薬の研究』という著書があり、
漢方の麦飯石が石英斑岩であると同定したのは彼の功績による。
長島の時代はキューリー夫妻によってラジウムが発見され、
放射線は万病を癒す薬のように思われていた。
長島は故郷近くで発見されたペグマタイト(巨晶花崗岩)に注目した。
ペグマタイトは花崗岩の一種だが、岩石を構成する鉱物結晶が花崗岩より大きい。
花崗岩同様微量の放射性元素を含んでいる。
 以下は、『超自然力健康法大百科』所載の
「ミネラルパワーが生命を救う・「薬石」衝撃の効能」
「パート1・石の水は万病に効く・発端物語」からの転載。


            ★
(145ページから)長島は友人、知人にペグマタイトをひたした水、
せんじた水を飲むよう実験を依頼した。
結果は大成功だった。のちには石の粉をワセリンと混ぜ、軟膏を作ったが、
軟膏も切り傷、打ち身、吹きでものによく効いた。
鉱物肥料への応用や、魚の養殖、養鶏などの実験もしたが、
効果はいずれも驚くべきものがあった。
それでも世間にはなかなか知れわたらなかった。
薬石がブームとなったのは、昭和35年以降のことである。
この年乙吉さんは『日本希元素鉱物』という大著を出版した。
同書は新聞で紹介され、いくつかの週刊誌が彼の薬石研究に注目した。
マスコミの威力はすごい。
彼のもとに薬石を欲しがる何万通もの手紙が届いた。
薬石を手に入れた人々はそれぞれに試し、そのすばらしい効き目を喜んで、
彼に礼状を書いた。
昭和37年に出版された『薬石の研究』(長島乙吉、ミネラル総合研究所)に
その一部が掲載されているが、それを読むと薬石の効果で
高血圧症・心臓病・神経痛・胃腸病のみならず、
あらゆる病気がよくなったり、治った人がいることがわかる。
薬石が健康によいといわれるようになり、
あちこちで「薬石」と称する石が売られるようになったのは、
それ以降の話である。
| 姫川薬石 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
姫川薬石の放射線量はぜんぜん怖くない ■姫川薬石の写真 14:29
姫川薬石
12月28日まで残すところ、たったの4日間
ほぼ全品2割引の恒例年末セールを開催中です


「姫川薬石は微量の放射線を出しているから健康にいい」というと、
放射線は身体に悪いんじゃないの?」という声が聞こえてきます。
広島・長崎への原爆投下、核兵器実験と死の灰問題があって、
さらに福島原発事故が重なり、チェルノブイリの原子力発電所事故が
他人事ではなくなったこともあって、「放射線は怖い」との風評が定着しています。
 
その反面、ラジウム温泉で有名な秋田県の玉川温泉では岩盤浴すればガンが治ると大評判。
玉川温泉の温泉沈殿物からなる岩石「北投石」はインターネットでは
とんでもないほどの高額で販売されています
(北投石は台湾の有名ラジウム温泉・北投温泉に因んだ岩石名で、
類似のラジウム岩石が玉川温泉周辺でも採集されます)。
 

放射線は怖いのか健康にいいのか、わけが分からない。
おまけに福島原発事故の報道では、政府と東京電力の優柔不断さが目に付くばかり、
新聞を斜め読みする程度では、なにがなんだかわからず、
原発事故と放射能漏洩・拡散問題は不気味さをますばかりです。
あれこれを調べて結論だけを述べるなら、天然の放射性物質は自然界に存在していて、
ごく微量であれば、ホルモン類似の働きをして細胞や体液を活性化させ、
新陳代謝を増進させることが知られていて、
こうした人体に有用な作用は放射線ホルミシスと名付けられています。
地域によっては地質の影響で放射線量の多い土地があって、
島根県のラジウム温泉・三朝温泉や、中国広東省陽江の高自然放射線地域での長年の調査では、
住民環境が類似した他地域に比べて、大幅にガンになる率が低いことが明らかになっています。
薬品の多くは、睡眠薬に見られるように、摂取量が多いと致死性の毒物になるけれど、
希釈してごく微量を用いるなら治療効果の高い薬品になるのと、同じ道理です。
ごく微量の天然放射線は怖くない、ホルモンやビタミン同様、身体に必須の要素といえます。
 

それではどの程度の量が身体にいい放射線量なのかという問題は、馴染みは薄くても、
「シーベルト」という生体が放射線を浴びる影響力の大きさを表わす単位を
用いて検討することになります。
1シーベルトは1000ミリ・シーベルトで、
1ミリ・シーベルトは1000マイクロ・シーベルト。
1レムは10ミリ・シーベルトです。
人体は世界平均で年間およそ2.4ミリ・シーベルトの自然放射線を浴びています。
天然放射線を遮蔽した環境下での生物飼育実験では、
ゾウリムシやランソウ類の増殖速度が低下することが知られているので、
天然放射線は人体の恒常性維持に必要な要素であるようです。
放射線医療の専門家の意見では「自然放射線の強さの100倍くらいまでの低線量率なら、
生涯あびても無害といえそうである」(『人は放射線になぜ弱いか』近藤宗平、講談社、
『放射線ホルミシスの話」藤野薫、せせらぎ出版)とあるので、
年間の被浴量でおよそ200ミリ・シーベルトが安全値ということのようです。
 

身近な例では胃のX線撮影1回分の被浴線量は約4ミリ・シーベルト。
歯のX線検査は1回分が約3ミリ・シーベルトになります。
これに対して、ネットで調べた数値では、
姫川薬石は1時間あたり平均して0.2マイクロ・シーベルト、
バドガシュタインのラジウム鉱石・ガスタイナーストーンは
0.5マイクロ・シーベルト/時間程度です。
姫川薬石を入れたお風呂に毎日30分入浴したとして、
胃のX線撮影1回分の被浴線量に達するには約109年間かかることになります。
同じくガスタイナーストーンなら約43年間かかります。
こうした放射線量の少なさが人体の細胞や体液を元気づけるのにほどよい量なのでしょう。
機会があれば放射線医療(ガンなどの放射線治療とは異なる)や
放射線ホルミシスの専門家に取材して記事をまとめたいところです。
| 姫川薬石 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
あったかいお風呂にはいってぐっすり眠りたい ■姫川薬石の写真 11:15
姫川薬石
薬石をお風呂にいれるには、上の写真のように、ペットボトルの上部を切り、
側面にハンダゴテか熱したキリでたくさん穴を開けたものを用意すると便利。
100円ショップにある台所用三角コーナーの大サイズも使い勝手がいい。

[薬石風呂の入浴法]
1、薬石を入浴に用いるには、家庭用浴槽の場合1−2kgを用意します。
使用前に煮沸し、流水で洗うと安心できます。
薬石は半永久的に使用できるので、入浴剤に比べて非常に経済的です。
(ラジウム鉱石は500gほどでも効果があるという意見もあります。)

2、薬石は隙間のあるプラスチックケースに入れたり、
木綿の袋に入れたものを浴槽に沈めて使用します
(台所用三角コーナーも便利です)。

3、湯加減はおなかが冷えない程度のぬるめがよいでしょう。
(気持ちがいいのでつい長湯してしまう。
お風呂でおなかをふくらませるよう深呼吸すると腹式呼吸の練習になります。)

4、いつもより長めに入浴して、入浴中に湯船から腕や足先を出すようにすると、
長めに入浴しても息苦しくなりません。
入浴後にはお湯に癒される感じがして湯冷めしにくく、
ぐっすり眠れるようになると思います。
入浴前または入浴後に水分を補給します。

5、薬石のお風呂ではまれに漢方でいう好転反応がでる場合があると聞いています。
このような場合は使用を中断して様子をみるようにします。
(好転反応は漢方薬や針治療などのケースで、
当初の治療直後にいっとき症状が悪化することをいいます。
治療をつづければほどなく治まります。
治療の刺激に身体が過敏に反応することで起きるようです。
好転反応はケースバイケースなので漢方などの専門家に相談したほうが安心できます。)

6、残り湯は洗濯に用いると洗剤が少なくて済みます。
植木に与えるとよく育ちます。薬石の水では切り花が長持ちするという意見があります。

7、足湯に使うお湯に薬石を入れるという方法もあります。
40度前後のお湯で15−20分ほど足湯すると血行がよくなり、新陳代謝が促進されます。


[薬石のいろいろな活用法]
1、ポットに入れた水道水に薬石を入れておくと、
カルキ臭も抜けてミネラルウォーターに変わります。
薬石の水ならお茶もコーヒー・紅茶も、みそ汁も水割りも美味しくなり、おいしい氷ができます。

2、直径3−5センチほどの薬石小石をコップ一杯の水に入れ、
翌日飲用すると薬石ウォーターの味わいを試すことができます。

3、部屋の隅や枕元に置いておくと、薬石のホルミシス効果ならびに
遠赤外線作用によって空気がイオン化されてすがすがしくなります。

4、薬石の水を加湿器などに使用すると、
身体の内側から元気づけられ免疫力も増すといわれています。

5、醤油、ワイン、酒に薬石を一粒入れておくと味がよくなるし、
ご飯がふっくらと炊けるといわれています。
揚げ物の油に入れるとテンプラなどがパリッとあげられます。

6、薬石の水を半分量になるまで煮詰めるとよりパワー効果のある
薬石濃縮水を作ることができます。

7、冬の季節など空気の乾燥時には薬石ウォーターで皮膚を潤すとリフレッシュできます。
使用時に違和感を感じる場合は使用を中止して様子をみるようにします。

8、薬石は冷蔵庫に入れておくと、脱臭・消臭作用があるだけではなく、
野菜・魚類の保存にいい効果を期待できます。
| 姫川薬石 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
薬石を知るともう普通のお風呂には入れなくなくる ■姫川薬石の写真 10:08
姫川薬石とラジウム鉱石

年末セールの開始です。
ネットでは毎日のように大手サイトからバーゲン情報が届くし、
衣料品メーカーからのDMは季節知らず、新聞の折り込みを見れば
量販店やスーパーの特売チラシが途切れることはないというふうで、
もはやセールは珍しくもなんともない。
そういうことをわかってはいるのですが、
それでもうちのセールは当社にしかない製品も2割引。
5千円のお買い物で1千円、3万円のお買い物なら6千円も支出をセーブできます。
ぜひこの機会にザ・ストーンズ・バザールのハッピー・ショッピングをご活用ください。 


話変わって、ホームページの縦位置目次の一番下に
「薬石がおもしろい!」というバナーを作って、薬石製品ページにリンクしました。
これに合わせて、ショップで発行しているチラシ「THE STONES EXPRESS」の第17号は
「姫川薬石とラジウム鉱石」のお話です。 
いまでは知っている人はいないかもしれませんが、30年ほど昔、石ヤを始める前、
ぼくは薬石のちょっとしたオーソリティで、オカルト系の雑誌で「薬石大博覧会」
という30数ページの特集を組んだほど。それが姫川薬石と出会って興味再燃。
写真は手前が姫川薬石、後ろがオーストリア・バドガシュタインのラジウム鉱石。
以後何回かにわけて薬石のお話を掲載予定でいます。



◆天然石再発見!その17
姫川薬石とラジウム鉱石。温泉気分の毎日をおくれる



→あったかい温泉にはいって疲れを癒し、ぐっすりと眠りたい。
そんな願いをかなえてくれるのが、古くからの薬石入浴法。
国産姫川薬石とオーストリア・バドガシュタイン地方のラジウム鉱石をお勧めしています。


★「薬石(やくせき)」は人体によい影響を与える鉱石の総称です。
薬石を風呂に入れるとお湯が有名温泉と同じような味わいになり、
水道水といっしょにポットに入れれば、
極微量のミネラル溶出作用などによって水道水をミネラルウォーターに変える、
そうした働きがあります。


★世界中で一番著名な温泉療養地はオーストリアのバドガシュタインにあります。
日本では玉川温泉や鳥取県の三朝(みささ)温泉が有名です。
三者はともに微弱な天然放射線を輻射(放射)するラジウム温泉です。
人工的で強い放射線は細胞を破壊します。
放射線は恐いと思われがちですが、
ラジウム温泉・ラドン温泉が効能を証明してきたように、
微量の天然放射線は細胞の機能を活性化させ新陳代謝を促進することがわかっていて、
放射線ホルミシスとよばれています。
三朝温泉に暮らす人々の間ではガンの発生率が日本の平均値より
はるかに低いことが明らかにされています。

(医薬品の多くがそうであるように、毒物は薄めることで薬品に変わる。
同じように、放射線も微量であれば、ホルモンのように健康増進のほうに身体を刺激する
というのが、放射線ホルミシスの意味です。放射線の被浴量については後述の予定。)


★自宅にいながらにしてこれらの温泉療法と同じ健康増進効果を期待出来るのが、
ラジウム鉱石を利用した入浴法と飲料水の活用法です。

★バドガシュタインの近郊で採掘される温泉沈殿物が凝固した岩石・ラジウム鉱石
(ガスタイナーストーンといいます)には、バドガシュタインの療養施設で
湯治するのと同じ癒し効果があるといわれてきました。


★日本では玉川温泉の「北投石」や新潟・富山県の県境地方の河川や海岸で採集される 
「姫川薬石」が、微弱な天然放射線を放射する薬石として知られています。
「北投石」は天然記念物に指定されていて採掘できませんが、
姫川薬石は比較的容易に採集できます。
姫川薬石は流紋岩という多種類のミネラルからなる火山岩の一種なので、
遠赤外線効果やミネラル成分の溶出などの相乗作用により、さらなる健康増進を見込めます。
(北投石は台湾の著名なラジウム温泉・北投温泉で採掘されるラジウム鉱石、
玉川温泉のラジウム鉱石はこれとほぼ同じ性質があるので「北投石」とよばれています。)


★当社では従来からの薬石・トルマリンに加えて、
「姫川薬石」(写真手前の鉱石)と 「ラジウム鉱石」
(バドガシュタインのガスタイナーストーン)の取り扱いを始めました。
これらの原石には人為的な処理をしていません。
薬石は天然の原石をそのまま活用するものなので、安心して使用できます。
| 姫川薬石 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
姫川薬石ブレスレットは明日HP掲載予定■姫川薬石ブレスなどの写真 20:05
姫川薬石ブレスレット
日本翡翠と般若心経ブレス
ピンクヒスイ勾玉吉祥

「姫川薬石ブレスレット」は明日、HP「今月の新製品」に掲載予定! 
ということを書くために、きょうもセッセとブログを書くことにした。涙ぐましい努力だ。
 
新製品の日本翡翠メロンカット・ビーズを使用した日本翡翠新着ブレスレットも掲載します。
なんといってもホームページへの新製品の掲載は、
手伝ってくれるパートタイマーの女性がいないと、ぼくではとても手に負えない。
写真のように14ミリのオニックスに般若心経全文を彫りこんだ日本翡翠ブレスも新発売。
ルーペで見ながら読んでいくとご利益絶大という気持ちになれます。
ご来店いただければ、姫川産ピンクヒスイ勾玉も選び放題。
この週末はストーンズバザールを訪ねるのにとてもよい日です。


「今月の新製品」ピンクヒスイ、姫川薬石ブレス、などを見るにはここをクリック!

 
今回の体調不良騒ぎで、死者たちと親しくなったような気がしている。
それまで夢に霊を見ることは滅多になかった。なのにしょっちゅう霊たちがやってくる。
 
10日ほど前には、生前に親しくしてもらっていた女性霊能力者が来て、
あんたはもう元気になるから大丈夫、などと教えてくれた。

彼女は西洋医学を学んだお医者でもあった。あるときぼくの店に来て、
もし除霊が必要なら内緒でやってあげようと思っていたけれど、
あんたの店だから、そんな必要はなかったね、とそんなことを言う人だった。
夢のなかの彼女は白い着物に赤い袴という巫女の装束をしていた。
 
べつの夢では、ぼくが譲り受けることになった年代物の家具の持ち主という霊があらわれて、
これらはみんな本当は私のものだったなどといわれて仰天した。
その古い民芸調の家具たるやそうとうに魅力的な品だったが、
すべては夢なので家具を失っても現実世界のぼくにはなんの損害もなかった。
 
1年に一度か2年に一度、自分が買った家の2階にたくさんの貴重品が隠されていたり、
離れの部屋がもう1軒の家につながるといったような夢を見る。
舞台はどこかの田舎の村で時代は昭和の始めごろの雰囲気。
太くて頑丈そうな梁や柱が目に付く。これまでの夢ではぼくはそれらをなつかしみ、
自分が入手できたことを喜ぶのだが、死んだ人に所有権を主張されるなんて始めての体験だった。

「福禄寿」という言葉が「うん、確かにこれは大事なことなんだ」
と思える実感をともなって意識の淵にあぶくとなって浮かんできたのも、
内容がはっきりしないのだが、死者がらみの夢のせいであるようだ。

「福」は幸福。差し迫った不満がないことが大事。
「禄」は月給、報酬のようなもので、豊かで安定した生活を指す。
「寿」は健康長寿。3つが揃うと幸福で豊かに暮らせて健康で長寿ということになる。
 
福禄寿は一見、努力すれば得られそうなものだが、本当は全然そうではなくて、
自分の努力というか、生きる姿勢に対する天の差配をありがたく受け取ることであることが、
考えるにつれてわかってくる。
 
天と自分との関係の風通しをよくするのはひとえに自分の態度にあるので、
福禄寿にちなんだものを持ち、福禄寿について考えれば、
おのずと福禄寿の獲得度が高まるということであるらしい。
 
この「福禄寿」がイメージ的にはぴったりと姫川薬石と結びついている。
 
電子辞書をひくと「福禄寿」は七福人のひとりで、短身長頭、
経典を結び付けた杖をかかえ、鶴を従える。南極星の化身、などとでていた。
| 姫川薬石 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
姫川薬石パワー・ブレスレットと福禄寿■姫川薬石ブレスレットの写真 13:23
姫川薬石パワーブレスレット
姫川
これは日本で始めて、おそらく世界でも始めての出来事。
姫川薬石(流紋岩)のビーズの試作品が出来てきた。
姫川薬石はブレスにして腕に付けると、遠赤外線のパワー効果などによって
体内の不活性な分子原子がイオン化されて新陳代謝が向上する。
ホメオスタシスが安定化する。
要は元気になれるし、病気になりにくい身体作りに役立つとされている。 

ブレスレットは8ミリ玉が¥2,800。10ミリ玉が¥4,000、
12ミリ玉で¥5,500を予定している。
 
香港のジュエリーショーなどで天然石ビーズを仕入れるのと比べると、
原石をこちらから送っての特注品はどうしても割高になってしまう。
原石の仕入れ価格はたいしたことはないのだが、
歩留り10%とみて、100グラムの製品を得るために日本から香港に
1キログラムの原石をエアメールで送らなくてはならない。
中国での人件費は急騰していて、加工賃も倍ほどになっている。
 
天然石ビーズの制作は、原石をみそ汁の具の豆腐のように賽の目状に切ることから始める。
それを機械で磨いて球に仕立てる。1個1個に穴を開ける。
よく似た色のビーズどうしを選んで糸を通す。
と仕上げまでの工程はけっこう手間がかかる。

下の写真は新潟県糸魚川市を流れる姫川のやや上流部。
日本翡翠の原石探しは難しくても薬石なら容易に見つけられる。
 

「今月の新製品」姫川薬石ブレスレットなどを見るにはここをクリック!

1週間もあるといろいろなことが起きる。
歯医者へ行ってぐらつく奥歯を抜歯したとか、
親戚のおじさんがなくなって遠くの町へ葬式にいったとか、
サボテンに水をやったついでに刺にさされたとか、
胸の病気のために病院へいって再度レントゲン撮影をしたら、
肺の影が薄れていることに医者が首をかしげるとか、
駅前の自転車置き場で他人の自転車につまづいて足指の爪を割ってしまうとか、
注文してあった姫川薬石ビーズが香港から届いて、
整理のために日本翡翠専用ホームページの制作が遅れるとか。
 
そんなふうな日々を過ごして、姫川薬石のビーズが届いた翌日の午後、
「姫川薬石パワーブレスレット」の効用などを考えるのに飽きて、
暑さ疲れもあって、ちょっとのつもりで布団に横たわった。

目を閉じると、どこかのマンションらしい、ありふれた玄関ドアが半開きになっていて、
そこに立つ髪の短い女性が見えた。30代前半の理知的な顔立ちをした人だった。
 
異国の観光地でぼくらは偶然に出会う。
そうやっていっしょに昼食のテーブルに向きあうとしたら、
どういうふうな会話が始まるのだろう。
 
ぼくは彼女にいう。でも駄目だよ、もうあなたはこちら側にはいない。
自分が死んだということに納得して、向こう側にいかなくちゃね。
彼女ははにかんだような笑みを浮かべて消える。
ありふれた玄関ドアは半開きのままで、一面灰色の空が光って見える。
 
姫川薬石ビーズには除霊・浄霊のパワーもあるのかしらと思ってみる。
もちろんそれはぼくの希望的観測というものだから真に受けないように。
 
しかしなぜ姫川なのかを考えれば、姫川薬石パワー・ブレスレットには、
古代日本の姫神のパワーが宿っていると言ってもあながち間違いではないという気分になる。
 
姫川は翡翠の女神・ヌナカワヒメの土地柄でもあるし、
あの近所に3つもある黒姫山の黒姫はヌナカワヒメのことだという。
 
姫神はいろいろなところで復権している。姫神を想うと、
それにつらなって福禄寿という言葉が付いてくるのもいかにも今風と感じている。
| 姫川薬石 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by YK
| 1/1 |