| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
<新着製品>日本翡翠ハートとスターカット、ヒマラヤ水晶ラフカット  19:24
日本翡翠ハート
<新着製品>
「日本翡翠アクセサリー/ハート・スター・六芒星」ページに
日本翡翠ハート・カットのペンダントヘッド14点を掲載しました。
うち2点は当社オリジナル「6mmモルダバイト付シルバー・バチカン」製品です。
ハートは心臓の形状から意匠化された愛と真心の象徴。
知恵は脳で育まれ、心は心臓を宿りとするのが人間の感性で
、大宇宙に対応する人体=小宇宙では尾骨から上昇してきた女神と、
頭頂から下降してきた男性神は心臓のパワー中枢で和合します。
だからハートはとくに男女の愛の象徴になっています。恋に燃えるとハートに火がともるわけです。
ふっくらしたハートには第一にパートナーとの和合、
第二にはそこから広がっていく愛の波動を育成するタリズマン効果があります。
日本翡翠ハートは日本翡翠原石から天然石加工専門の職人が1個づつていねいに製作しました。
愛用しているうちに、いまよりもっとハートフルな日々を過ごせるようになります。11-19-4


日本翡翠スターカット
<新着製品> 
「日本翡翠アクセサリー/ハート・スター・六芒星」ページに
日本翡翠スター・カットのペンダントヘッド10点を掲載しました。
うち2点は当社オリジナル「6mmモルダバイト付シルバー・バチカン」製品です。
スターが天空の星であることは誰もが知っているけれど、
狭義に限定すると宵の明星・明けの明星で知られる金星を指します。
ことのほか明るく輝くから大人気の俳優の比喩に用いられます。
金星は夜明けと日没時に太陽を先導することから産みの女神の顕現とされてきました。
スター(金星)が希望を生むわけです。東洋では五芒星は陰陽五行のまとまりを象徴していて、
一切の魔の介入を防ぎ、不運・災難をよせつけない魔方陣とされてきました。
スターカットは希望をかなえるタリズマンとしてだけではなく、
不運不幸を防ぐ護身符としても重要です。11-19-4


ヒマラヤ水晶
<新着製品>
「アウトレット天然石加工品/天然石加工品」にヒマラヤ水晶ラフカット6点を新規掲載しました。
このシリーズはこれで終了です。使用した原石はパキスタンのギルギット地方、
カラコルム山脈で採掘されたヒマラヤ水晶です。
日本翡翠と出会う前は、インド人やパキスタン人に何人かの知り合いディーラーがいて、
あるとき、数百キロの水晶原石をまとめて購入しました。
新巻きザケを捨てるところなく調理するように、
その数百キロの水晶原石で丸玉やビーズ、彫刻品を作ってきました。
そうしたわけで、このラフカット水晶はほんものヒマラヤ産水晶を使っています。
おおよそ2000万年前あたり、北上してきたインド亜大陸がユーラシア大陸に衝突して
ヒマラヤ山脈と西端のヒンドゥークシュ山脈を作り、雲南・四川の石灰岩台地を高地に押し上げ、
ミャンマーの翡翠原産地を内陸に封じた。
そういう時期にカラコルム山脈の水晶も高地に押し上げられたわけですが、
水晶の誕生はそれより前のことだったと想像しています。11-19-5
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
<新着製品>ローズクォーツ原石、オブシディアン原石、龍と鳳凰 10:30
ローズクォーツ
<新着製品> 
14kgと9kgのローズクォーツ原石を「アウトレット鉱物原石」ぺーじに掲載しました。
ずっしりと重くて存在感のある原石です。
このような大サイズはめったに市場に出ないので得難い品です。
部屋の隅のほうに安置すれば石の「気」で浄化された暮らしを楽しめます。
ブラジルの人里離れた鉱山で採掘されたこの原石が、どういう経路で日本に運ばれてきて、
いま、ここにあるかを想像すると原石のひとつひとつが貴重なものに思えてきます。
ブラジルは太平洋に面していないので、船便で荷物を運ぶにはリオデジャネイロやサンパウロ近くの
港を出た船は、大西洋を南下し、南アメリカ大陸を回り込んで、
それから地球を半周して横浜港を目指します。
原石代より運送費のほうが高くつくような船旅です。
原石を水洗いしながら凄いことだと思ってしまいました。11-19-2


オブシディアン
<新着製品> 
長く石ヤをやっているといろいろな人に会い、いろいろな所から様々な原石が集まってきます。
「日本産天然石加工品・原石/国産原石」ページに新規掲載した北海道産のオブシディアン(黒曜石)も、
20年以上も前からうちに居着いていました。通称十勝石とよばれています。
オブシディアンは溶岩(マグマ)の主成分であるケイ酸が、
地表付近で急に冷えて結晶化せずに凝固したものをいいます。
水晶の成分であるケイ酸(二酸化ケイ素)は結晶すれば水晶やメノウになり、
結晶しないで凝固するとオパールやオブシディアンになります。
おおまかにはオブシディアンは天然ガラスです。
割ると鋭利な剥片がとれるので旧石器時代からナイフや槍の穂先などの石器に使用されてきました。
世界各地に産地があるのですが、石器作りに適した高品質なものは地域限定の傾向があり、
これを巡って交易路が形成されていきました。おぼろな記憶ですが、北海道産十勝石製の石器は
東北の縄文遺跡からも出土しています。
十勝石は約150万年前、大雪山の火山活動によって誕生したそうです。
(溶融したケイ酸が急激に冷却されて凝固、非晶質のガラス状岩石になるという点では
テクタイトも同じです)。11-19-2


龍と鳳凰
<新着製品> 
金属製銀メッキ、アンティーク仕上げの龍鳳凰彫像を
「アウトレット天然石加工品/仏像・龍・神獣」に掲載しました。
彫像見本に保管してあった製品です。高さは約13cm。
龍と鳳凰(雌雄一対をあらわす)は外来種の神獣・霊獣のなかでは抜きんでて著名な神獣。
両者を並べると、宇宙の男性性(陽、天、北、皇帝)と女性性(陰、地、南、皇后)の象徴になります。
必ずしもそうと決められているわけではないのですが、龍の爪は陽の数字5を最強とし、
鳳凰の尾羽根の数は陽の数字4を用いることが多いようです。
龍の爪も4本となると、皇后専用の意匠とされたといいます。
古代中国の道教感覚では陰陽の合一、天地和合がなにより大事でした。
女性性と男性性の融合によって、現象世界は太乙(太極)へと畳み込まれてゆき精神は太乙に帰一します。
その様相を龍鳳対にすることで表現しています。11-19-2

| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
<新着製品>雲南水晶ポイント、ラブラドライト・ルース、日本翡翠原石  13:42
雲南水晶
<新着製品>
「アウトレット水晶原石/水晶原石」にとても珍しい雲南省産水晶ポイントを3本、新規に掲載しました。
ミネラルショーやジュエリーショーを長い間見てきましたが、このような水晶を見たのは一回だけで、
相手が顔見知りの中国人ディーラーと言うこともあって、うちがほぼ全品を買い上げました。
チベット高原につながる雲南の石灰岩主体の高山地帯で採掘された水晶ポイントです。
全体的に太くがっしりとしています。輪郭はシャープで鋭く、神秘的なパワーが詰まった感触があるので、
当社では敬意をこめて「ドルジェ・クリスタル」とよんでいます。
ドルジェはチベット語で金剛杵(バジュラ)。雲南省はチベット系住民の多い土地柄なので、
この水晶もチベット系村落の近くの鉱山で採掘されたと想像しています。
ヒーリングや風水に有用な浄化力の強い水晶です。
中国では有名鉱物の有名産地を別にすれば、鉱物商が直接産地をまわって買い付けするという
古風なビジネス環境であるため、僅かの量が流通して消えていく鉱物が多々あります。


ラブラドライト
<新着製品> 
「アウトレット・アクセサリー・ルース」カテゴリーの「ルース」のページに、
ラブラドライト3個セットを4組掲載しました。
ラブラドライトに固有の光芒はラブラドレッセンスと呼ばれています。
青や緑・黄色の照り映え具合がひとつひとつ異なるため、個別に撮影してあります。
ラブラドライトは長石のうちの斜長石の仲間で、ごく薄の層が多層に発達した間に
マグネタイトやヘマタイトの極微の結晶が層状に入り込み、
これらの組み合わせで干渉による光線の綾(あや)が表現されるといいます。
美しくて鮮やかな色味は心のうちに希望や自信をわき上がらせるよう作用します。
ラブラドラレツセンスの華麗な色合いを胸に入れるつもりになると、
自分を肯定的に見られるようになります。11-19-5


日本翡翠
<新着製品> 
「日本翡翠・ミャンマー翡翠原石」カテゴリーの「日本翡翠5万円以上」のページに、
日本翡翠原石6点を新規に掲載しました。品番で324(青緑)〜329(灰黒)が該当製品です。
半年ほど前にフェイスブックで紹介して、そのまま保留してきた原石たちの続編です。
コメントには以前の原稿の一部を<日本翡翠物語>として残してあります。
日本翡翠にはいろいろな色合いがあって、ひとつひとつ手に取って眺めると、
渋いけれど豊潤な色彩世界に遊べます。
なかでも近年とみに人気を集めているのが黒色系と、
ベースは濃灰色で鮮烈な緑の脈が入った原石です。
日本翡翠は石の「気」がわかりやすい鉱物のひとつで、石と自分をつなぐ
「気」のようなものがわかるようになると、
日常的で現実的な現象世界の背後に大きな意識のようなものがあるのがわかってきます。
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
<新着製品> レーザークォーツは天地を結ぶ魔法の杖  10:22
レーザークォーツ
<新着製品> 
「アウトレット水晶原石/水晶原石」に「ブラジル産レーザークォーツ」4点を新規に掲載しました。
しゅーっと伸びていて、握ると映画『スターウォーズ』のライトセーバーを持つような気分になります。
水晶と自分とがひとつにつながる感触を味わえます。
レーザー・クォーツはレーザー・クリスタルともいいます。
魔法使いの杖にちなんでレーザー・ワンドとよぶ人もいます。
通常の水晶ポイントより細長いのが特徴で、先端からレーザー光線のように収束した
パワーが放射されるというので、クリスタル・ヒーリングに好んで用いられます。
イメージでは「気・パワー」は螺旋状に進むので、細長い物体のなかでは螺旋の幅が狭まり加速され、
鋭角的に収束されていきます
(電磁波などの波は2次元の表現では波線ですが3次元では螺旋を描きます)。
精神世界的には杖や柱、真っ直ぐにのびた樹木などと同様、
レーザークォーツは天と地を結ぶ宇宙樹を象徴しています。11-19-2


<レーザークォーツと象徴・1>
 象徴は類推によってこちらとあちらを結びつけるよう作用します。
大宇宙と小宇宙(人体や身の回りの世界)に相似形を求めたことから、
背骨(背筋)が天地を結ぶ宇宙樹を象徴するようになったように。
ひとつの物体・事象が何を象徴しているかを知ることで、その物体なり事象を介して、
通常は認知できないことがらを想像し、実体験できるようになります。
たとえば聖音オームが宇宙の真理を象徴すると理解することで、
オームを介して宇宙の真理を想像できるようになります。
オームに瞑想することで宇宙の真理・叡智を実体験できるといわれてきました。
この類推やら比喩からみると、レーザークォーツは精神世界的には、
魔法使いの杖と同じように天と地を結ぶ宇宙樹を象徴しています(小宇宙は大宇宙に対応する)。
魔法使いや古代の部族の長老が持つ杖は、彼らが天地合一に関連した秘密の知識の保持者である
ことを象徴しています。西洋の王が持つシャク(セプター)も同様に、
天地のパワーに加護された王権の象徴です。
日本の神社では伊勢神宮や出雲大社など本殿の中心に「心の御柱(みはしら)」という
特別な柱が設けられていて、神社が天地を結び神々の通路となる装置であること象徴しています。
象徴のもとの意味を知ることで、神秘的事象が実体化してきます。
精神世界的な象徴の用い方を理解したり体感すると、神秘的世界の構造がわかるようになり、
味わい深くなります。1119-2


<レーザークォーツと象徴・2> 
たとえばいま35歳の人よりぼくのほうが倍以上長く生きている。
そしてこの倍の部分35歳以降の30数年間のほうが、それ以前より濃密な時間を過ごしてきた。
いちがいに比較はできないけれど、経験の量や知識の理解度や生きることの密度において、
年を経ていることにはそれなりの価値があると思っている。
昔の年寄りはことあるごとに若い者には負けないと言ってきたけれど、
呪術師はそのようなことを言わず、コップの水を別のコップに移すように、
おまえに伝えることはいっぱいあると言いつのってきた。
こういう上から目線で、精神世界的なことがらに関わる人たちに、
自分の内側の豊饒さを残していけたらと思ったりすると、
あれやこれやが「基礎知識の解説ごっこ」みたいになってくる。
以前は雑誌や単行本で同じようなことをずーっと書いてきたから、
年齢分だけ賢くなって、リメイク版を作っているようなものだが。
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
<新着製品> シヴァリンガ、天然石守護天使、クリソコラ原石  13:11
リンガヨニ
<新着製品> 
fbにたびたび写真を掲載しながらホームページでの紹介が遅れていた水晶リンガヨニ5点を
「アウトレット天然石加工品/仏像・龍・神獣」ページに掲載しました。
デザインを選定しての当社特注品です。
精神世界のあらゆる象徴は、宇宙樹も十字架も仏像もなにもかも、
結局ここへ帰ってゆく究極のシンボルが「リンガヨニ」です。リンガヨニはシヴァリンガともいいます。
仏教でも重視されています。観音菩薩などの仏像が蓮華の上に座ったり立ったりしている姿は
リンガヨニがもとになっています。リンガヨニは宇宙の最高神シヴァと神妃パールバティが和合した姿。
シヴァ神の神秘的パワーの象徴図形としてヒンドゥー教ではもっとも神聖視されています。
精神世界的には宇宙の真理と法を象徴する究極のシンボルとなっています。
観音菩薩の真言「オーム・マニ・パドメ・フーム」(真理は蓮華のなかの宝石にあり)は
もとはリンガヨニをたたえる真言です。
神秘主義的には精神原理と物質原理が結合することで現象世界が顕現してくることを表しています。
このうえなく強力な浄化力があるとされています。11-19-2


守護天使
<新着製品> 
「アウトレット天然石加工品/天然石加工品」ページに天然石守護天使9体と
大天使ガブリエルのフィギュア1点を新規に掲載しました。
内訳は.侫蹇璽薀ぅ叛宿複嚇澄↓▲蹇璽坤ォーツ製品3点、アマゾナイト製品2点、
ぅ縫紂璽献А璽廟宿複嬰澄△砲覆蠅泙后
天然石守護天使は精霊たちの依り代(よりしろ)。机の上やベッド近くに飾って、
親しみをこめて眺めたり触れたりしていると、精霊の宿りを感じられるようになります。
大きな力に支えられていることがわかるようになると、
気持ちが安定して落ち着いて暮らせるようになります。
小さな不安、心配に心が曇ることも少なくなります。
宇宙的な大きな力と出会えるよう天使や精霊たちが先導してくれます。11-19-2


クリソコラ
<新着製品>
固まってしまった絵の具のようにヴィヴィッドな色合いの鉱物がクリソコラ。
「アウトレット鉱物原石/小型鉱物原石」にアメリカ、アリゾナ産の未処理未染色のクリソコラ原石2点を
新規掲載しました。クリソコラはアズライトやマラカイトと同じように銅によって発色する鉱物で、
ケイ酸を含んでいるので和名をケイ孔雀石といいます。
高品質な原石は艶があって派手な青色をしています。
原産地のアメリカ南西部では先住民から心の痛みを和らげるヒーリングストーンとされてきました。
組織の凝集力が弱い石なのでビーズなどにする場合はたいがい樹脂浸透させてから加工します。
本品は採掘したままの原石です。10-19-2
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
<新着製品> ローズクォーツ結晶、天然石フクロウ、日本翡翠原石 08:42
ローズクォーツ
<新着製品> 
新設の「アウトレット水晶原石/アメシスト・ローズクォーツ」のページに
「ブラジル産ローズクォーツ結晶」3点追加しました。合計して7点を掲載しています。
ローズクォーツ原石はブラジルの鉱山では、毎日ダンプカーで運びだしても尽きることがない
といわれているほどたくさん流通しているので、宝石鉱物としてのありがたみが薄く、
見過ごされがちになっています。これがもしアクアマリンやトルマリンのように採掘量が少なければ、
世界中のパワーストーン・ファンが聖石としてあがめるだろう、そういう宝石です。
原石が極微の結晶の凝集したものであるのに対して、ドゥルージークォーツに似たクラスター(群晶)も、
まれに存在するのですが、こちらは鉱物コレクター以外には存在すること自体知られていません。
この結晶に意識を合わせると、身体の芯のほうから洗われ、
新しいパワーが充填されてくる感触と出会えます。10-19-2


フクロウ
<新着製品> 
「アウトレット天然石加工品/可愛い動物」にレッドアゲートやフローライトのフクロウを
合計12点掲載しました。約4cmほどの大きさの愛らしいフクロウです。
フクロウ彫像はこれがストックのすべてです。
フクロウは智慧の神さまのお使いであることから受験のお守りとされてきました。
「不苦労」と書いて苦労知らずで商売繁盛を招く吉鳥、
「福来朗」と書いて福が来る、幸福に恵まれて長生きできる吉鳥とされてきました。
首が180度回ることから、先が見通せると縁起をかつぐ人もいます。
縁起のいい動物なので眺めていると、いまにも幸運を運んできてくれるような気分になります。
11-19-3 11-19-2


にほんひすい
<新着製品> 
「日本翡翠・ミャンマー翡翠原石」カテゴリーの「日本翡翠5万円以上」のページに、
日本翡翠原石6点を新規に掲載しました。半年ほど前にフェイスブックで紹介して、
そのまま保留してきた原石たちです。
コメントには以前の原稿の一部を<日本翡翠物語>として残してあります。
土地にはいろいろな「気」があって、新鮮で元気のいい気が満ちている土地をイヤシロチ(弥盛地)、
薄暗く陰気な土地をケガレチ(気枯地)とよんだりします。
にぎりこぶしより大きくてずっしりと思い日本翡翠(糸魚川ヒスイ)原石を手にすると、
ヒスイには土地の「気」を浄化して、気の通しをよくするパワーがあると、つらつらと思えてきます。
大きめの原石を窓辺に飾ると、そこが風水でいう龍穴のようになって、イヤシロチがたち現れてくる。
陰気な雰囲気が吹き飛んでいく感触にニンマリできます。
観光は光をみる、風景は風の景色、光も風も「気」のことで、
古代の人たちは日常性の背後にある「気」に気配りして暮らしていました。1-19-3
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
<新着製品> フラワーアメシスト、ドゥルージー、セプターアメシスト 10:10
フラワーアメシスト
<新着製品> 
「アウトレット水晶原石」に「アメシスト・ローズクォーツ」のサブカテゴリーを新設して、
フラワーアメシスト11点を新規に掲載しました。水晶の変わり種のひとつで、
放射状に花弁を並べたような形をしていて、水晶とは異なる鉱物のようにみえます。
岩石の隙間に染み出した熱水から析出するので、六角柱という立体を育てられず、
板状になりやすいといいます。石灰岩の隙間にできることが多いと聞いています。
皿状のものもあれば、花弁が幾層にも重なったものもあります。
紫味の有無にかかわらずフラワーアメシストと呼んでいます。
水晶には想像を絶するほどいろいろな形があって、形状や色に魅了されてしまいます。
11-19-3 11-19-2


ドゥルージー
<新着製品> 
「アウトレット水晶原石/水晶原石」のページに板状の「ドゥルージークォーツ」を1点、
新規に掲載しました。
セラドナイトの母岩を顆粒状の細かな水晶、ドゥルージー・クォーツが覆っています。
セラドナイトはフックサイト(緑色の白雲母、クロム雲母)が緑泥状に変化したもので、
アメシスト・クラスターの裏側の緑色鉱物として目にします。
水晶のグリーンファントムにはセラドナイト入りのものがあって、
フックサイトインクォーツとよんでいます。
グリーンアベンチュリンの緑色もセラドナイト(フックサイト)に依ります。
西欧では古くは青を男性の色、赤や緑を女性の色としてきたので、
緑色は女神の恩寵の証しとされてきました。
セラドナイトは繁栄をもたらしてくれる鉱物です。11-19-3


セプターアメシスト
<新着製品>
新設したばかりの「アウトレット水晶原石/アメシスト・ローズクォーツ」のページに
「マダガスカル産セプターアメシスト」2点を新規に掲載しました。
セプターはシャクの意味。たとえば肖像画の聖徳太子が手に持っている板状のもの。
西洋では杖状のシャクが用いられ、権威の象徴とされてきました。
水晶ではポイントの頭の部分に別の水晶結晶が乗ったものをセプタークォーツと読んでいます。
呪術師や魔法使いが持つ杖や王のシンボルであるシャクは、天地を結ぶ宇宙樹を象徴していて、
神々の加護を受けた者をあらわしてきました。
セプタークォーツを持つことで神秘的なパワーの加護を受けやすくなり、
幸運に恵まれた日々を送れると伝えられてきました。
マダガスカル島は世界有数のペグマタイト地帯で花こう岩由来のいろいろな鉱物が産出します。
11-19-3
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
<新着製品> 勾玉の種類、日本翡翠ミニ大珠、勾玉付きブレスレット 10:22
丁字頭勾玉
<勾玉の種類> 
勾玉にはいろいろな種類がある。ぼくはいう。
いまではC字形で頭が大きなのが一般的だけど、コの字形をしたのもある。
頭に2本か3本の溝を彫りこんだのもある。丁字頭(ちょうじかしら)勾玉という。
香辛料のクローブ(丁字)に似ているからというんだけど、どこが似ているのかよくわからない。
尾が伸びて顎にくっついたのもあってサルダマという。これもなんでサルなのかわからない。
獣型勾玉は考古学者の間では櫛形とよばれていた。櫛の目に似ているからだけど、
うちでは最初から獣型と呼んできた。櫛ではシャーマニズム的に意味が通らない。
獣型勾玉をたくさん作って売っているのはうちだけだと思う。
背中にタテガミ風のものがついたのもある。この形は珍しくて写真を専門書でしかみたことがない。
目玉(めんたま)の大きなのをギョロメとよんでいる。
子持ち勾玉という特殊な形状もあるんだけれど、これは祭祀用に軟らかい石で作って神々にお供えした、
人間が身に付けたのではなく要は儀式で使い捨てにした。
たくさんあるのね、と彼女はいう。うん、石を刷っているうちに工人は向こうへいってしまう。
夢うつつのうちに石がこういう形にしてくれって言ったんじゃないかな。
(サルダマは販売していません)


ミニ大珠
<新着製品> 
「日本翡翠大珠・玉斧・独鈷」に「日本翡翠ミニ大珠35mm」5点を新規に掲載しました。
秋が深まるにつれ日本翡翠製品がいっそう肌になじむようになるのは、
翡翠が遠赤外線を輻射する健康にいい薬石だからなんだろうかと思ったりしています。
日本翡翠ミニ大珠4,500円クラスの製品はホームページ掲載分で品切れです。
大珠は縄文時代の遺跡から出土する世界でもっとも古い翡翠製品です。
神秘的世界からパワーを引きだすためのパワーオブジェクトで、
シャーマンによって使用されたと想像されています。
ミニ大珠は縁結びと災難避けとなるよう願って製作しました。10-19-4


勾玉付きブレス
<新着製品> 
新着品は日本翡翠勾玉付きブレスレット。
「日本翡翠ブレスレット/8mm玉」に8mm玉ベースで20mm勾玉付きのブレスレット6本と、
同じく10mmサイズの果実玉付きを2本新規に掲載しました。
果実玉付きブレスはほぼ純白、清楚でパワフルな味わいです。
果実玉は日本ではメロン玉といい、香港の製作会社に注文するときはパンプキン・シェイプと呼んでいます。
アメリカ産のカボチャに似た形です。日本神話ではアマテラスが武装するとき、
ネックレスだけではなく髪飾りやブレスレットにも勾玉を付けてパワーアップします。
古墳時代に勾玉付きブレスレットが実在していたのが興味深い点です。
高天が原の統治者アマテラスが太陽神と称されるようになったのは比較的最近のことです、
神話的にはパワーップが必要なときには、女神もまた勾玉からパワーを得ていました。
(因みに中国神話の天帝も太陽神ではない)。
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
<新着製品> 水晶ミニ大珠、水晶製トラ彫刻、日本翡翠4mmブレス 11:43
水晶大珠
<新着製品> 
水晶製品を5種類、新規に掲載しました。どのカテゴリーに入れたらいいのか迷うものもありますが、
以下のようにカテゴリー分けしました。
 崚形垣仟膽遏真緇宗γ秧緇渋膽遏廚某緇愁潺紡膽遏淵好螢燹砲鬘嬰澄▲劵泪薀篆緇愁潺紡膽遑嘉澄
ヒマラヤ水晶小型大珠(50mm)4点。
◆屮▲Ε肇譽奪氾形垣于湛品/天然石加工品」に水晶小型如意宝珠1点。
「アウトレット天然石加工品/仏像・龍・神獣」に水晶製トラ彫刻4点、になります。
天然石動物彫刻はかつては香港の関連会社のショールームにたくさん展示してありました。
時代が移って日本ではほとほんど見なくなって寂しい思いをしています。
動物彫刻を眺めていると、精霊たちが近くにいるようで喜ばしい気持ちになれます。10-19-4


水晶虎
<新着製品> 
「アウトレット天然石加工品/仏像・龍・神獣」に「水晶製トラ彫刻」4点を新規に掲載しました。
人類の精神の歴史のずーっと根元のほうで、人類はありとあらゆるものに意識が宿っているとか、
魂があると感じてきました。動物を兄弟のように思いなしたり、祖先をひとつにすると信じてきたわけです。
精神の発達史は幼児の発育過程に残されていて、幼児ならアリンコやらクマやら
果ては機関車と会話できると思い込んでいます。
こうした人類の感性と、世界中のありとあらゆる文化で動物彫刻が作られつづけてきたのは
根っこをひとつにしています。
この世とあの世の境界に棲息する神獣・霊獣の物語も同じ感性から出発しています。
虎はネコ科の猛獣で動物でありながら、神話伝説的には向こう側に属する霊獣の扱いをうけてきました。
虎に対して瞑想すると猛々しくも恐ろしいパワーの味覚に触れられます。10-19-4


日本翡翠4mmブレス
<新着製品> 
「日本翡翠ブレスレット/4mm」に「4mm玉ブレスレット」7点を掲載しました。いずれも新着製品です。
日本翡翠で4mmサイズというい小さなビーズを作っているのは当社だけと思います。
あの大きな原石から米粒よりも小さなビーズを作るのは奇跡のような仕事で、
これを見せると糸魚川市の翡翠業者たちは一様に驚きます。
紐のように細いブレスレットは手首をほっそりとセクシーに見せてくれます。
今回のブレスレット新製品は中央に.ぅ鵐ローズ6mm玉、▲蹇璽坤ォーツ蓮華玉、
タイガーズアイ・ハートカット、ぅ屮薀献觧鎖緇従勾玉など、
縁起のいいチャームを付けてあります。どれもが話題性の高い日本翡翠製品です。10-19-4

| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
<新着製品> レッドアゲート本勾玉とモスアゲート本勾玉  10:06
レッドアゲート
<レッドアゲート本勾玉> 
レッドアゲート本勾玉を裏からペンライトで照明して撮影したらとほうもなく綺麗な色に発色した。
ちょっと綺麗すぎる感じがする。メノウは天然のままでは、そのほとんどが
くすんでさえない色合いをしている。これを赤いメノウに変えるには、
ヒーティング(加熱)と染料による染色のふたつの方法がある。
ヒーティングは古い時代には炭火に埋めた。
加熱するとメノウに含まれている鉄分の酸化が促されて、朱や赤などに発色する。
この技法は4千年も前にインダス文明で発明され、エジプトや中近東との交易に使われた。
メノウは極微の石英の粒子状結晶が凝集してできる(潜晶質という)。
ミクロの間隙に染料を付着させることで、黒、青、紫、赤など好みの色に染色できるし、
色落ちすることもない。一般的にレッドアゲートではヒーティングのほうが透明度がたかく
鮮やかな色になる。これをカーネリアンとよぶ人もいる。
ここで紹介しているレッドアゲートがヒーティングの色合いだ。
女性は素顔のままよりも化粧したほうがはるかにきれい。
天然石もいくらか化粧してより美しくなるなら悪いことではない。
だまされているような気持ちにならずに、石たちの美しさを堪能してもらえればと思う。
光にかざしたレッドアゲートのなんと美しいことか。10-19-4


モスアゲート
<モスアゲート本勾玉> 
今日の新製品は「モスアゲート本勾玉」7点、掲載ページは「天然石勾玉/勾玉38mm」。
品薄になったものを補充する作業を進めています。モスアゲートはメノウの仲間。
水晶はケイ酸(酸化ケイ素)の結晶。乾燥剤のシリカゲルと同じ素材。
大ざっぱに100度あたりまで温度が下がるとケイ酸は結晶を発達させることができなくなって、
極微の結晶のまま体積・凝集してメノウになる。メノウの縞模様がないものがカルセドニー。
メノウは微粒子間に異種鉱物(不純物)が入り込みやすく、透明度がなくなるとジャスパーになる。
モスアゲートは緑泥石(クローライト)を内包したメノウで、
縞模様がないからモス・カルセドニーとよぶべきなんだが、名称にはけっこういい加減なところがある。
自著『癒しの宝石たち・パワー効果と活用法の辞典』(北出幸男、青弓社、2007)を開くと、
「緑は大地の女神が生きとし生けるものを育てるパワーの色。
このことから緑の苔を封じたかに見えるモスアゲートは、
現実的な富や精神的豊かさを招く宝石となっている」p143と書いてある。
とても心地好い石と感じいっている。10-19-4


モスアゲート
<モスアゲート本勾玉> 
モスアゲートに内包されているモス(苔)はクローライト(緑泥石)という鉱物。
倒木を覆う苔に似た形状が多い。通常は極微の顆粒状で、古代史ファンにとっては
管玉に使用された緑色凝灰岩の主成分であり、水晶ファンにとっては
ヒマラヤ水晶で緑色針状のニードル・クリスタルに内包されている。
パワーストーン・ファンにとってはセラフィナイト(大天使セラフィムの石)の宝石名で
知られるクリノクロアがクローライトの代表格。
輝石、角閃石、黒雲母が変性してできるとされている。
長石が崩壊して粘土鉱物の一種で磁器の原料になるカオリナイトになるように、
鉱物が変成した最後の姿といえなくもない。
地表にでて風化したクローライトは土砂となって深海に堆積したり、
海洋へと風に運ばれ海底に沈殿する。次に海洋プレートに運ばれて、
大陸プレートの境界で付加体の一部になったり、マントルに帰っていく。
人間の意識では追跡しようのない鉱物たちの輪廻が数十億年の長きにわたってつづけられている。
10-19-4
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
| 1/22 | >>