| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
見どころは日本翡翠三日月とミャンマー翡翠石笛   10:25
三日月ペンダント
<日本翡翠新製品> 
ホームページ「日本翡翠丸玉・月>に製品を補充して、現在は12点の三日月ペンダントを掲載しています。
人類共通の感性として「太陽は生命を育み、月は霊性を開く」と、考えられてきました。
太陽は力持ちで月は知性にすぐれている、そんなふうなので呪術師は月からパワーを得て呪力を強化してきました。
三日月は人々の精神的成長を見守る形となり、三日月形のパワーオブジェクトを愛用すれば、失敗しにくくなる、
たとえ失敗してもそれを糧としてより大きく成長できるとされてきました。
失敗を防ぐお守りとなるよう「形」を選んで制作したのが三日月形ペンダントです。
新潟県糸魚川産の翡翠原石を使用しています。含浸処理など人為的処理していません。4-18-1


<日本翡翠新製品> 
うちの製品は糸魚川翡翠の名前で売られている製品に比べると安すぎる。どうしてだろうと、
疑問に思う方もいるようです。糸魚川市の姫川産の原石をまっとうな価格で仕入れて、
正規のルートで海外制作しているのですが、国内で加工業者が作る製品との価格の差の大きな原因は
職人の手間賃にあります。たとえば日本の職人が自分の手間賃は1日3万円欲しいとする。
あるいは自分は巧(たくみ)だから6万円が妥当だと考える。それで1日勾玉が3個できるとする。
日当3万円の職人の加工賃は1個あたり1万円になる。
日当6万円の巧の加工賃は1個あたり2万円になる。
これに原石や研磨剤の代金その他が加わって、職人・巧から仕入れて販売するのであれば、
否応なく高額になっていきます。
逆に海外の特約工場で制作した品をユニクロのように輸入業者や卸業者を通さずに直接販売すれば、
当社のような価格で販売できる通りです。
現在は一回の制作に一型100個づつ作っているのですが、
もっとたくさんの方に買ってもらえるならもっと安く売れます。
安ければいいという訳でもありませんが。


ヒスイ石笛
<翡翠新製品> 
ホームページ「翡翠石笛>ミャンマー翡翠石笛」にミャンマー産翡翠原石から制作した石笛21点を掲載しました。
樹脂浸透や染色のない天然無垢の翡翠製品です。
直径10ミリ、深さ約30ミリの孔を開けてあります。
黒や萌葱色などいろいろな色合いをしています。
愛用するにつれて艶がでて自分だけの石笛に育っていきます。
石笛は「いわぶえ」ともよび、神道の幾つかの流派では
神々を招く物実(ものざね)として神聖視されてきました。
同じ形状のものが縄文時代の遺跡からも出土しているので、翡翠石笛は「縄文の音色」とされています。
石笛は尺八を吹く要領で扱うと高音で澄んだ音色を得られます。いくらか練習が必要です。
石笛の音色は邪(よこしま)なものを遠ざけ、幸運を招くと伝えられてきました。
石笛についてより詳しくは当社HP「日本翡翠情報センター」と
付録の「日本ヒスイ早わかり」をご参照ください。
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
ロシアヒスイも加わってHPは勾玉のデパートのよう  10:17
ピーターサイト勾玉
<天然石新製品> 
ホームページ「天然石勾玉>勾玉30mm」にピーターサイト吉祥勾玉(30mm)を4点掲載しました。
大都会のナイトクラブの雰囲気があるピーターサイトは濃紺の地に白銀色の稲妻模様がほのめく
シャープでスタイリッシュな宝石。ピーターサイトとホークスアイは兄弟のようなもので、
クロシドライトという角閃石の仲間に水晶成分が浸透するとホークスアイ(ブルータイガーアイ)になり、
メノウ成分が浸透するとピーターサイトになります。
天界を思わせる濃紺の地に、白銀色の稲妻模様が浮きあがる模様はこの世のものとは思えないほど美しく、
「天国への扉を開けるカギ」と絶賛さされてきました。
停滞感を乗り越えて新しい自分を発見できるよう力添えしてくれます。4-18-1


ミャンマーヒスイ勾玉
<天然石新製品> 
ホームページの「天然石勾玉>ミャンマー&ロシアヒスイ」にミャンマー翡翠勾玉38mmサイズを7点と、
30mmサイズ10点を新規に掲載しました。勾玉では35mm以上は大サイズになります。
ミャンマー翡翠勾玉の場合は、割安価格で提供するために透明度の低い原石を選んで、
100個単位で制作しています。樹脂含浸していない天然のままの翡翠製品です。
翡翠は愛用することで人間としての徳がそなわり、他者から信頼されるようになる王者の宝石
・玉(ぎょく)としてとうとばれてきました。
困難な出来事にも気持ちを落ち着けて対処できるよう勇気づけてくれます。4-18-2


ロシアヒスイ勾玉
<天然石新製品> 
ホームページの「天然石勾玉>ミャンマー&ロシアヒスイ」に
30mmサイズのロシア翡翠勾玉7点を新規に掲載しました。
ひすいの主要産地としてはミャンマー、日本がよく知られていて、
ロシア翡翠製品に接する機会は滅多にありません。
ここで紹介しているロシア翡翠勾玉は日本翡翠であれば上質に相当して価格も倍ほどになると思います。
古代型勾玉は出雲大社境内近くで発見された翡翠製勾玉に似た形をいいます。
全体にスリムで胴と尾の太さがほぼ同じ、頭も小さくギョロメ・タイプであることに特徴があります。
ロシア翡翠勾玉では、片側から大きな眼を開けたため孔明けがやや雑に見えるところも
古代型勾玉に似ています。樹脂浸透などの処置をしてありません。
天然のままのロシア翡翠原石を使用しています。入手の難しい製品です。4-18-2

| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
綺麗な石たち アクアマリン、レモンクォーツ&トパーズ  10:20
アクアマリン
★3/29<綺麗な石たち> 
いまの季節は晴れた日でも 空は甘味のある薄青色をしている。
そのせいもあって春先には水色の鉱物に気持ちが行ってしまう。
大空の色が地中に埋もれていることが不思議で、水色の鉱物のなかへ潜っていけば
大空の彼方へ突き抜けていけるのではないかと夢想する。
大地が平らだった時代、大空は天蓋といってテントのように蓋をされていて、
その向こうに天国や神々の住まいがあった。
大空の向こうにより高貴な別世界がある。そう思って水色の鉱物に向かう。
アクアマリン、ターコイス(トルコ石)、ヘミモルファイト、ラリマー、スミソナイト、など。
石たちはどれもが静かでけなげにみえる。
写真のアクアマリン結晶は560g,100mm,¥38,000をアウトレット価格半額で¥19,000。



レモンクォーツ★3/29<綺麗な石たち> 
アクアマリンついでに透明宝石の話。レモンクォーツとシトリンは、両者とも水晶の一種なのだが、
どこがどうちがうのか線引きするのが難しい。
以前はアメシストをヒーティングして黄色く発色させたのがシトリン、
茶水晶(スモーキークォーツ)をヒーテイングして黒味をとばして黄色に発色させたものを
レモンクォーツと、いちおう区別していた。後者はいくらか緑味をおびている。
両者にはもちろん地熱によって変色した天然のものもある。
シトリンの鋭い黄色さに対して、やわらかで包容力のあるレモンクォーツの黄色味も好ましい。
両者は宝石(貴石)としては安価な部類にはいり、
ヒーティングしてあるからといって価値が下がるわけではないし、風味をそこねているわけではない。
女性が化粧して美しくなるように、ちょっとの化粧で天然石も美しくなるなら、
それもまた天然石を愛でる楽しみというものだ。
(写真のレモンクォーツ、ラフカットは60g(300ct)、約64x30x24mm、¥75,000、
3割引して¥52,500) 2-2018-3 458


インペリアルトパーズ
★4/05<綺麗な石たち> 
レモンクォーツ、シトリンにインペリアル・トパーズを加えると黄色い貴石3姉妹が揃う。
石ヤを始めたころ、業界ではシトリンをシトリントパーズとよんでいた。
甲府の研磨業者の間ではトッパーとよばれていた。
そんなふうだったのでシトリンとトパーズがどう違うのか理解するのに苦労した。
要は黄色いトパーズはほとんど流通していなくて、目にするのは大部分がシトリンという
それだけのことであったが。それにトパーズには通常幾らか赤味があって色が重い。
トパーズには青色系のブルー・トパーズと黄色系のインペリアル・トパーズがあって、
青色系には白(透明)のウォーター・トパーズが含まれ、
黄色系には橙色がかったシャンパン・トパーズやピンク・トパーズが含まれる。 3-18-4


インペリアルトパーズ
★4/06<綺麗な石たち> 
親指サイズの鉱物標本をサムネールボックス以外の方法で商品化することを考えていて、
1−2センチのインペリアル・トパーズをストックボックスから出してきた。
煙草の箱ほどのビニール袋にいっぱい入っている。
テーブルの上にざらざらとこぼすと気分は宝石商のようで小気味いい。
近ごろではそういう機会はめっきりと減ってしまったが、
海外の展示会や卸売業者のもとで石たちに出会う。
気になる石がある、目が惹かれる石がある、欲しければ買っておかないと二度目の出会いはない、
そういうことが多い。鉱物との出会いは一期一会なんだからやむを得ない。
そうやってこのインペリアル・トパーズもうちにやってきた。
ブラジルのミナスジェライスという土地で採掘され、選別されて、長い旅路を経てのことだ。
なんであれひとつの鉱物を手にするということは不思議なことだ。 4-18-1
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
HP掲載の天然石勾玉類をいっせいに更新しました 08:57
フローライト勾玉
<天然石新製品> 
ホームページ「天然石勾玉/勾玉30mm」に30mmサイズの勾玉11種類を撮影し直して掲載しました。
幸運を招く呼び水となるよう願って、このサイズの勾玉を吉祥勾玉とよんでいます。
ペンダントにしたりお守りとしてバッグに忍ばせたり、勾玉コレクションに加えたり、
とさまざまな用途に活用できます。
フローライトや金香玉など模様が異なる製品は一点もの扱いにしてありますが、
アマゾナイトやレッドジャスパー、ヒマラヤ水晶など、複数の在庫があって
形状も石質もほぼ同じ製品は代表を1点のみ掲載してあります。
勾玉を愛玩した古代の人々はご祖先のパワーが勾玉に宿って、私たちを守護してくれると信じ、
感じていたようです。勾玉はスピリチュアルな世界についてたくさんのことを教えてくれます。4-18-1 161


ユナカイト勾玉
<天然石新製品> 
ホームページ「天然石勾玉>勾玉38mm(バーゲン)」掲載の15種類の本勾玉を2割引にしました。
勾玉の38mmは大サイズになります。勾玉のパワー効果を存分に楽しめる大きさなので、
当社では本勾玉とよんでいます。形状と色合いがほぼ同一のものは複数の在庫があって
代表となる製品を1点のみ掲載しています。
ご注文時には写真と同じ品質、ほぼ同じ色合い・形状のものをお送りします。
心配ごとがあって気が休まらない、なんとなくの不安感を払拭できない、気が滅入る、
などといったときにはしばらくの間、勾玉の側面を親指でこするようにすると、気持ちが安定します。
ぜひお試しください。2-18-1 573


金香玉勾玉
<天然石新製品>
ホームページ「天然石勾玉>勾玉38mm(バーゲン)」に金香玉本勾玉(38mm)を5点掲載しました。
中国雲南省産原石を使用、当社デザインによる特注品です。5点とも5割引にしました。
金香玉は福禄寿(幸福・財運・健康)の三拍子揃った縁起のいい宝玉とされていますが、
希少な鉱物なので幻の宝玉ともされてきました。
カエデなどの樹木が石灰質に置き換わった化石で、採掘したての原石は
甘いシロップのような香りがするので、色合いと相俟って金香玉とよばれています。
残念なことにこの香りは長期間原石を空気にさらしたり、
加工の過程で大量の水に洗われて消えてしまいます。
蜜蝋の手触りがするとても魅力的なパワーストーンです。4-18-1 446
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
鉱物の話3話・敬意なくして石たちに近付けない  10:07
マウシッシ
<岩と石> 
岩と石の区別は簡単なようで難しい。通常は岩の小さいのが石で、
持ち抱えられるか否かがおおむね分かれ目になる。石と岩の境界はあいまいなので、
そのときどきの気分で岩とよんだり石といっても不便は生じない。
ところがこのあいまいさを鉱物の識別にもちこむと、誤解が生じる場合がある。
鉱物の表現では岩は通常、数種類の鉱物からできているものをいう。
花こう岩はおもに石英・長石・雲母などからなっている。
これに対して鉱物の和名にはトルコ石、電気石など石がつくものが多い。
石灰岩・蛇紋岩・かんらん岩・曹長岩(アルビタイト)などは、それぞれに
石灰石・蛇紋石・かんらん石・曹長石(アルビタイト)が主体の鉱物で幾らかは異種鉱物が混ざっている。
これらを鉱物名で呼ぶ場合は「岩」とはいわずに「石」という。
翡翠(ヒスイ)はヒスイ輝石という輝石類の鉱物を中心に構成された岩石なので、
鉱物学的に翡翠に向き合うときはヒスイ輝石という。どうでもいい話のように思うが。


<鉱物写真と実物の違い> 
翡翠原石の写真を見ながら思う。当然のことだが、自分にはそれぞれの原石の大きさや重さ、
言葉ではあらわしにくい色合いがわかる。人の顔がひとりづつ異なるように
原石は姿形が似ていても質感や石肌のきめが異なる、その微妙な違いもわかる。
でも、翡翠原石を知らない人たちがこれらの写真をみて、なにをどう感じるのだろう。
東京では翡翠原石に触れられる場所は少ない。
ミネラルショーの会場では翡翠のように静かな石との対話は難しい。
そもそも鉱物は自分のコレクションを一人で眺めてはじめて、その素晴らしさがわかる、そういうものだ。
翡翠原石の写真を見て原石たちの手触りを思う。
石たちの息吹のようなものを感じてくれたらと願っているが、
なかなかに難しい願いであることも承知している。


<鉱物産地の特異性> 
日本翡翠はもとよりラピスラズリ、ターコイスのように宝石としての商品価値がある鉱物の多くは、
地図の上に刺したピンのごとくに特定の土地にしか産出しない。
このことを思うたびになんて不思議なことよと驚いてしまう。
鉱物はそれぞれに特定の分子組成からなっている。
鉱物が結晶するには原料成分が必要なのはいうまでもないことで、
地下の、まれには地表のマグマ・熱水・ガスに含まれる分子濃度に加えて、
析出を可能にする温度と圧力、時間が揃わなくてはならない。
人間がそれを採集するとなると、さらなる時間経過のもとに
地下深くから地表近くへ浮上してこなくてはならない。
プレートテクトニクスと大陸移動などさまざまな環境変化をへて、特定鉱物の密度の高い場所が誕生する。
これらはみんな万にひとつ、百万にひとつの偶然が重なった結果であるというのが、
身震いしてしまうほどに途方もないことに思える。敬意なくして石たちに近付けない。
(写真は岩塊状マウシッシ。別名コスモクロア。16kg,240mm 
写真を見ていると石のパワーが腹に積もってくる)

| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
水晶&茶水晶大珠もホームページに帰ってきた 08:38
水晶大珠80mm
<天然石新製品> 
HPの「天然石大珠/水晶・茶水晶大珠」に80mmサイズの水晶大珠を4本掲載しました。
HPに大珠をまとめて入力したので大珠の話がつづきます。
大珠は拙著『宝石の力』(北出幸男、青弓社、2003)での紹介がきっかけとなって、
縄文時代以降の眠りからさめたパワーオブジェクトです。個人的に思い入れがあります。
当時は水晶製品が全盛だったので、最初に制作したのが水晶製大珠です。
古代の感性では、不運、失敗、渇望などは、心のバランスの乱れが遠因となって起きるとされてきました。
だから身辺を浄化して〈気〉の乱れを整えれば自ずと道が開けていきます。
水晶製大珠は身辺浄化に効果的なパワーオブジェクト。
身近に置いて握ったり、紐をつけて机近くに飾ると効果的です。
身体の表面を軽くなでることで邪気祓いでき、気のバランスを整えられます。11-17-4


水晶大珠50mm
<天然石新製品> 
HPの「天然石大珠/水晶・茶水晶大珠」にヒマラヤ水晶製50mmの小型大珠を6本、
35mmのミニ大珠を5本掲載しました。
西アジアの政治情勢が激変する前の話。K2などで有名なパキスタンのカラコルム山脈産の
水晶原石を大量に仕入れる機会があって、これらの原石を使用して
香港の制作会社で作ってもらったのが、これらヒマラヤ水晶製大珠です。
大珠(タイシュ)は日本列島独自のヒーリングツールで、
古代のシャーマンたちは「ふるえふるえ、ゆらゆらふるえ」とこれを揺らして神意を尋ねたり、
病んだ人たちを癒したと想像されています。心配事があったり不安が大きいとき、
しばらくの間大珠を握って親指で上下にこすると心配を軽減できます。
ペンダントなどにして身に付けると、運気が増強され、
トラブルの軽減、交遊関係の向上などを期待できます。11-17-4


水晶大珠35mm
<天然石新製品> 
HPの「天然石大珠/水晶・茶水晶大珠」に、山東省の黒水晶原石から制作した
50mmの小型大珠を4本、35mmのミニ大珠を7本掲載しました。
山東省産の黒水晶は不透明な黒色部分と透光性のある茶水晶が混在しています。
そのため製品にカットした場合、茶水晶であっても黒水晶のパワー効果を期待できます。
この産地の黒水晶・茶水晶は疲労や心配・不安などネガティブな想念を吸着するパワー効果
にすぐれていると人気です。大珠は陰陽がひとつに解けあったバランスのいい形をしています。
心配事があったり不安が大きいとき、しばらくの間大珠を握って
親指で上下にこすると心配を軽減できます。写真の製品をお送りします。 11-17-4
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
天然石大珠3サイズ製品が勢揃いしてにぎやか 11:13
イエロージェード大珠
<天然石新製品> 
HPの「天然石大珠/天然石大珠」に、100mmサイズのインドヒスイ大型大珠を5本、
イエロージェード大型大珠を4本掲載しました。気前良く5割引にしました。お買い得品です。
インドヒスイは通称で鉱物名をグリーン・アベンチュリンといいます。
緑色雲母の微小結晶の集合体に石英質が浸透してできます。
抹茶色した羊羹(ようかん)のようにおいしそうな色合いをしています。
この緑色は〈気〉を安定させるのに大きな効力があります。
気持ちを安定させ、落ち着いた毎日を送るために必要不可欠な色合いです。
これに対してイエロージェードは金運獲得と疲労回復、気力の増強によく効くパワーストーンです。
運勢が下降気味のとき運気の上昇を後押しするといわれています。
イエロージェードの黄色が身体のすみずみに広がっていくよう想像すると、
気力の増強ともに運気も強化できます。12-17-4


ソーダライト80mm大珠
<天然石新製品> 
HPの「天然石大珠/天然石大珠」に、80mmサイズのグリーンジャスパー大珠を4本、
ソーダライト大珠を4本掲載しました。
グリーンジャスパー(碧玉・へきぎょく)は出雲石(いずもいし)とよばれ、
魔をしりぞけ幸運を招く霊石とみなされてきました。
弥生から古墳時代にかけてたくさんの勾玉や管玉が作られました。
私たちにとっては歴史上とても重要なパワーストーンです。
今回紹介した製品のように、濃緑色の地に赤いまだら模様が入ったものを
ブラッドストーンとよぶこともあります。
濃紺色のソーダライトはラピスラズリを構成する鉱物の一種で、
洞察力・判断力・決断力を強化するパワーストーンとしてよく知られています。
パワーオブジェクトとして使用するのに80mmサイズの大珠はほどよい大きさです。 12-17-3


レッドアゲート大珠
<天然石新製品> 
HPの「天然石大珠/天然石大珠」に 50mmサイズの小型大珠(タイシュ)3種類をまとめて掲載しました。
内訳はレッドアゲート5本、ブルータイガーアイ5本、イエロージェード5本になります。
小型大珠はお守りとしてレザーペンダントにすると、おしゃれなアクセサリーにもなって一石二鳥。
大珠の原形は縄文時代に作られたのですが、
時代を超越したスタイリッシュなデザインには目を見張るものがあります。 
レッドアゲートの朱色は古来「辟邪(へきじゃ・魔除けの意味)の赤」とされてきました。
外出先での事故を避ける、不運なめに遭わないようにする、
他者からの中傷・嫉妬・避難・悪意を跳ね返す色です。
ブルーターガーアイもまた、魔除け効果が強く、邪眼(じゃがん)を防ぐパワーストーンとされてきました。
魔除けの視点からいうならイエロージェードは自分を黄色のオーラでくるむことで
邪霊や悪霊たちの介入を遮断するという意味があります。
他者のお節介、意地悪、悪意を防御するパワーストーンです。12-17-3
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
■糸魚川産ピンクヒスイ、ネフライト、サーペンチンのパワー効果 10:16
ピンクヒスイ飛龍
<天然石新製品>
「ザ・ストーンズバザール」HPの「日本産天然石/ピンクヒスイ」に
「ピンクヒスイ飛龍」を14点掲載しました。
ピンクヒスイは鉱物名をチューライト(桃簾石)といい、エピドート(緑簾石)の仲間です。
翡翠ではないのですが、国産翡翠原石の産地、新潟県糸魚川地方で、翡翠と同じ場所から採集され、
しかも翡翠に似ているためピンクヒスイと愛称されてきました。
産出量が少ないため、いまでは国産天然石ファンあこがれのパワーストーンになっています。
こんなに可愛くて美しい石が海岸や河原で採集できることが驚きで、
姫神のパワーが石に凝集しているかのようです。
明るい肌色をしていて、一部に緑色のアニョライトというチューライト近似の鉱物が混じっています。
パソコンでの色再現が難しい鉱物です。多少の色味の違いはご容認ください。1-18-1


ネフライトギョロメ
<天然石新製品>
「ザ・ストーンズバザール」HPの「日本産天然石/ネフライト」に新潟県糸魚川市産の
ネフライト原石から制作したギョロメ勾玉6点と吉祥勾玉2点を掲載しました。
ネフライト(緑閃石・軟玉翡翠)は古代中国では至高の玉(ぎょく)とされてきました。
この宝玉には仁・義・勇・正・智の五徳がそなわり、ネフライトを所有することで、
これらのパワーが自分に伝染して、成長・飛躍できると伝えられてきました。
仙道では不老長生の霊薬として扱われ、漢方においても秘薬の扱いを受けています。
眼の大きなギョロメは魔除けの勾玉。歌舞伎役者が目をむいて見栄をきるように、
魔をしりぞける勾玉です。1-18-1


蛇紋石本勾玉
<天然石新製品>
「ザ・ストーンズバザール」HPの「日本産天然石/貴蛇紋石」に新潟県糸魚川市産の
貴蛇紋石原石から制作した本勾玉8点、吉祥勾玉6点、20mmサイズの小型勾玉1点を掲載しました。
蛇紋石自体はさほど珍しい石ではありませんが、勾玉などに加工できる
石質が硬く密度の濃い貴蛇紋石となると滅多なことではみつけられません。
蛇紋石はマントルの主要物質であるかんらん岩(宝石質のものがペリドット)が変成されて生まれます。
貴蛇紋石があると困難さにめげず、目標に立ち向かい、可能性を追及する粘り強さを養えます。
縄文時代には蛇紋石で磨製石斧が作られました。同じ産地の同類の原石から制作しました。

糸魚川産天然石を見るにはここをクリック

| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
日本翡翠製品に大珠2種類とバーゲン・ブレスを掲載 09:44
翡翠大珠
<日本翡翠新製品>
「ザ・ストーンズバザール」HPの「日本翡翠大珠・玉斧・独鈷/独鈷」ページに
「日本翡翠70mm大珠」を5点掲載しました。
大珠(タイシュ)は縄文時代の遺跡から出土する世界でもっとも古い翡翠製品です。
神秘的な世界からパワーを引きだすためのパワーオブジェクトで、
シャーマンによって使用されたと想像されています。
70mm大珠はヒーリングなどに活用しやすいようスリムな形状を選んであります。
ヒモ結びのペンダントにすると胸のチャクラへと天然石のパワーが響いていく
感触をつかみやすくなります。
翡翠大珠について詳しくは「日本翡翠情報センターHP」ならびに
同HP一番上のバナー「日本ヒスイ早わかり」をご参照ください。12-017-2


翡翠ミニ大珠
<日本翡翠新製品>
「ザ・ストーンズバザール」HPの「日本翡翠大珠・玉斧・独鈷/独鈷」ページに
「日本翡翠ミニ大珠」を9点掲載しました。
[並び順を変更]の「新着順」をクリックして閲覧してください。
大珠(タイシュ)は縄文時代の遺跡から出土する世界でもっとも古い翡翠製品です。
神秘的な世界からパワーを引きだすためのパワーオブジェクトで、
シャーマンによって使用されたと想像されています。
ミニ大珠は外出先での縁結びと災難除けとなるよう、
遺跡出土品を参考にデザインを選定して海外の工場に特注しました。
そのため安価に提供できています。
〈気〉に敏感な人たちからパワー効果の高さをお褒めいただいています。12-017-2


日本翡翠ブレスレット
<天然石新製品> 
日本翡翠8mm玉ブレスレット・バーゲン品を10本、新規に掲載しました。
当社製品を愛用してくださっているお客さまへの感謝の気持ちです。
表示価格¥3,500は通常定価¥7,000を5割引きした特別割引価格です。
「ザ・ストーンズバザール」HPの「日本翡翠ブレスレット/サービス品」にあります。
青灰色をベースに緑や黒の斑(ふ)が散在している糸魚川産翡翠らしい色合いのブレスレットです。
日本を代表する「国の石」に選ばれた翡翠は「和」のパワーストーン。
人と人との縁を深めるよう作用するので、縁結びや開運のお守りになります。
[並び順を変更]の「新着順」をクリックして閲覧してください。
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
日本翡翠製品に38mm本勾玉と独鈷、玉斧を新規に追加 11:35
翡翠本勾玉
<日本翡翠新製品>
「ザ・ストーンズバザール」HPの「日本翡翠勾玉/38mm」に「38mm本勾玉」を10点掲載しました。
新規掲載分は全品とも定価12,000円。お求めやすい価格で提供できるよう努力を重ねています。
翡翠が日本を代表する国の石に選定されて日本翡翠人気が高まっています。
それでも大きな勾玉はあまり市販されていません。
当社では38mmサイズの勾玉を本勾玉とよんでいますが、
このサイズは勾玉のなかでは大サイズに属していて、
30mm以下のものと比べると迫力満点のパワー効果を楽しめます。
日本神話で語られるアマテラス大神愛用の勾玉や、
三種神器のひとつの勾玉もこのように大きな勾玉と想像できます。
これらの勾玉は新潟県糸魚川市姫川産の翡翠原石から制作しました。
HPの画面上のほうの「カテゴリー別商品」の下の「新着順」をクリックすると
新規掲載品を先に閲覧できます。
翡翠の基本色は白で、オンファサイトなどいろいろな異種鉱物が混入ざることで、
緑・青・藤色・灰・黒など、さまざまに発色します。3-18-2


翡翠独鈷
<日本翡翠新製品> 
当社HPの「日本翡翠大珠・玉斧・独鈷/独鈷」ページに
「日本翡翠独鈷」を5点掲載しました。翡翠での独鈷制作はこれまでにない試みと思います。
世界に数本しかない翡翠製独鈷はとても貴重な品です。
密教では宇宙の主宰者として大日如来をあてます。
仏教経典はすべからくブッダが説いたことになっていますが、
密教はそこから発展して教主が大日如来に代わります。
独鈷はもとは古代インドの武器でしたが、その強力無比な力強さのゆえに、
大日如来を象徴することになり、精神宇宙の真理を現わすとされています。
魔の介入を防いで「場」を浄化するのに威力を発揮する法具です。
守護石として愛用する場合は、災いを防ぎ、福を招くのに
またとないパワーオブジェクトになると思います。


翡翠玉斧
<日本翡翠新製品>
当社HPの「日本翡翠大珠・玉斧・独鈷/独鈷」ページに「日本翡翠玉斧」を8点掲載しました。
[並び順を変更]の「新着順」をクリックして閲覧してください。
さほど境界はくっきりしたものではないけれど、
考古学的には磨製石器の使用をもって新石器時代の始まりとしています。
翡翠製磨製石斧(ませいせきふ)を玉斧(ぎょくふ)といいます。
縄文時代の遺跡から出土しますが、小振りで刃先も鈍角であるため実用品ではなく、
呪術的意味の濃い「魔切りの呪具」だったと考えられています。
遺跡出土品と称するものを購入してすっかりと気に入ったため、
100個ほどを糸魚川産翡翠原石から制作しました。
玉斧は魔を制するがごとくに困難さを克服し、目標を達成するためのお守りになります。
これらの玉斧は明るい灰色に幾分青味が加わった色合いをしています。
玉斧は霊的感性の高い方たちから高い評価をえています。12-17-2
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
| 1/11 | >>