| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
日本翡翠三日月ペンダントで失敗を乗り越える 12:29
三日月ペンダント
<日本翡翠新製品> 
新製品・日本翡翠三日月ペンダント12点をHP「日本翡翠丸玉と月」のページに掲載しました。
人類共通の感性として「太陽は生命を育み、月は霊性を開く」と、考えられてきました。
太陽は力持ちで月は知性にすぐれている、
そんなふうなので呪術師は月からパワーを得て呪力を強化したり、神秘的世界に参入してきました。
三日月は人々の精神的成長を見守る形となり、三日月形のパワーオブジェクトを愛用すれば、
失敗しにくくなる、たとえ失敗してもそれを糧としてより大きく成長できるとされてきました。
失敗を防ぐお守りとなるよう「形」を選んで制作したのが三日月形ペンダントです。
新潟県糸魚川産の翡翠原石を使用しています。
PC環境によって実物と多少色味がことなる場合があります。


<日本翡翠新製品> 
日本翡翠三日月ペンダントを新発売しました。
シンプルで力強い日本翡翠の三日月形ペンダントがほしいと考えてきて、
2、3度試行錯誤して出来上がったのがこの形です。
三日月は人々の成長を見守る「形」。失敗の守り神。
現代の日本人は受験という教育システムが大きな原因となって、失敗を恐れるよう方向付けられています。
受験・就職・恋愛・結婚など、1、2度の失敗で人生を棒に振ってしまう人も少なくありません。
賢人偉人たちの伝記をみると彼らが幾多の失敗のうえに栄誉を築いてきたことがわかります。
三日月形のパワーオブジェクトは、失敗にめげないよう勇気づけてくれます。
太陽が生命力や生活力など物質的な影響を及ぼすのに対して、
月は知性や思考力など精神的な影響を与える天体。
三日月ペンダントを愛用することで知性は深まり、
記憶力を強化でき、芸術的センスが磨かれていきます。


<日本翡翠新製品>
古代インドでは三日月は不老不死の霊薬ソーマの器とされ、至高神シヴァの管轄下にありました。
予言や未来予知、霊的パワーを三日月からくみ取ることができます。
日本でも拙著『日本ヒスイの本・最高のパワーストーン』(北出幸男、青弓社、2016)で紹介したよう、
若返りの霊水・アンチエイジングの妙薬は月の神・ツクヨミが所有しています。
  天橋(あまはし)も長くがも 高山の高くがも 月読みの持てる変若水(おちみず)
  い取りきて 君に奉(まつ)りて 変若(おち)しめむはも
(意訳:天への橋がどんなに長くあろうとも、天につながる山がどんなに高かろうとも、
月にある若返りの霊水をとってきて、天皇(あるいは自分が使える君主、または夫)にたてまつり、
若返らせてさしあげたい)
世界各地の神話では、ギリシャローマ神話のディアナ、中国の嫦娥のように月は女神と結び付けられ、
西欧では三日月は聖母マリアの象徴となっていて、
三日月のパワーを引きこむことで、美と愛にめぐまれた日々をおくれるとされています。
停滞を打破して成長と変化をもたらすのが、日本翡翠三日月ペンダントのパワー効果です。
| 日本翡翠・糸魚川翡翠勾玉(まがたま) | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitade.stonesbazar.lolipop.jp/trackback/1233292
<< NEW | TOP | OLD>>