| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
ターコイズに多様性の中の個性化を教わる  08:30
チャイナターコイズ
<ターコイズ> 
ターコイズついでに倉庫から話題になりそうなものをいろいろ探してきた。
キーワードは多様性と個性化にある。
いまでは天然石ビーズというと丸玉のシリコンゴム結びのブレスばかりが目につく。
流行だけではなく文明も進化も、多様性を無視すると、単一化して脆弱化し、退廃していく。
つまりはみんなでよってたかって流行をむさぼると流行は自滅していく。
目につかないところから次の世代が育っていくのだから、脇道や支流に目をむけておくのも大事だ。
写真の原石ビーズはチベットで買ってきたワイルドな天然もの。
水晶にいろいろな色と形状があり、サファイアが青色だけではないように、
たいがいの天然石は驚くほど幅広い多様性のうちにある。
その多様性に目をやると世界がものすごく豊かになる。
多様性があってハチャメチャで、それなりにそれぞれが個性化しているというのが好みだ。 
(ファミレスの定食とか、レストランのコース料理とか、そういう人生って?)1-19-2


イエローターコイズ
<ターコイズ> 
ターコイズは成分に鉄分がふえると緑色になっていく。
中間過程が黄色のものでイエローターコイズという。
あるとき香港の加工業者から連絡があって、イエローターコイズとアフリカターコイズの原石が届いているが、
何か作らないかとのことだった。
前者からは38mm勾玉と10mm玉ビーズを、後者からは30mm勾玉を作ってもらった。
30mm勾玉は遺跡出土品のような仕上がりで自分では気に入っていたが、
アメリカ・インディアン出身の日本人のお客さん以外あまり褒めてくれる人がいなかった。
それがあるとき関東の古くからの神社の宮司さんの目に留まって、
厄落しによくきく形ということでたくさん注文していただいた。
特殊な波動の石はぴったりとおさまる人の手に渡ると、おおきな効力を発揮する、と思っている。
店があったころは、ここにあなたのための守護石があると思っても、
見向きもしないで、違う石を買っていく人が何人もいた。
| 新着製品更新記録 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitade.stonesbazar.lolipop.jp/trackback/1233512
<< NEW | TOP | OLD>>