| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE |
フェイスブックでは日本翡翠原石を個別に紹介しています   19:40
日本翡翠原石
<日本翡翠(糸魚川翡翠)a> 
一件の家がある。一階には床が抜けるほどに日本翡翠原石が置いてある。
2階の日当たりのいい部屋には鉱物標本がところ狭しと並べてある。
隣室には天然石ビーズや二十面体などの加工品がストックボックスにいれて積んである。
3階はおもに書籍が保管してあって、神秘主義関連の本が一室をしめ、
SFやDVDでいっぱいの部屋もあって、机には書きかけの原稿が広げたままになっている
(自分の頭のなかの模式図)。ひと部屋にこもると他のことを忘れてしまう。
そんなふうなので、この1ヶ月あまり日本翡翠には手を触れられないできた。
アポフィライトやガーネットなどきらきらしくて可愛い石たちから目を離して日本翡翠に向かうと、
清流でのヤマメやイワナ釣りの楽しさから、突然に中流域に移って鯉の当たりに緊張するような、
石たちのパワーの方向性の違いに目一杯驚く。
ここにはどっしりとしてゆるぎない時間の重みがある。
樹木の梢にさく花たちの可憐さを離れて、
大地にはった根のたくましさに触れるのに似ているような気がする。
日本翡翠1キログラムの原石には、神社にある岩座(磐座・いわくら)1トンに相当する
パワーがあると自分勝手に思う。


<日本翡翠(糸魚川翡翠)b> 
同業者とのちょっとしたメールのやりとりがあって、
倉庫に置いてある5〜10kgの日本翡翠(糸魚川翡翠←グーグルの検索対策)をチェックすることになった。
石たちを選びだして濡れ縁に運ぶ。
日本翡翠の大きな原石は土地を鎮め、家を鎮め、人の魂を鎮める。そんなふうに感じる。
鎮まった魂(霊)は身体に居着く(古代の感性では魂はちょっとしたことで身体から離れた)。
気持ちが安定する。その上で活性化すると人に元来備わる気「元気」が勢いを増す。
魂鎮魂振(たましずめ・たまふり)が起きる。
魂は玉であり、精神を安定させたり元気づける力が玉(たま・翡翠)にはあるとしんじられてきた。
日本翡翠の原石を目で撫でるように眺める。石と自分を見えない紐で結ぶつもりになる、
石たちから受けるパワーを身体にまとう、
ショールで身体を覆うようにパワーで自分を包むつもりになる。
魂が鎮まり、振られて(シェイクされて)元気がわいてくるのがわかる。だれにだってわかるだろう。


<日本翡翠(糸魚川翡翠)c> 
超古代には大地も宇宙も人型をしていると考えられていて、構造などの内容は秘密の知識とされた。
人体に血管があるように大地にも生命力が脈打つ管がはりめぐらされていて、
要所要所にパワーが一段と強いツボのような場所があることを彼らは見た。
神社のもととなった聖域はこういう場所が選ばれた。
近ごろではオカルトファンからこういう土地はイヤシロチとよばれている。
反対がケガレチで、ネットをみると弥盛地(イヤシロチ)、気枯地(ケガレチ)の漢字が当てられている。
あちこちを旅行していると地面の上に直接座るのにもなれてくる(そういう旅行だった)。
すると座るだけで気分がよくなる土地と、ここにはいたくない土地があることが分かってくる。
ベナレスのガンジス河の岸辺や中央インドの石窟寺院カラサナータの一角には、
そこに座っているだけで精妙な愉悦が、尾骨から背筋を登っていくのが実感できる場所があった。
日本翡翠の大きな原石に触れていると同じように身体が反応する。翡翠はイヤシロチを作ると思っている。

★ザ・ストーンズバザールのフェイスブックでは、2月7日以降、日本翡翠原石を個別に紹介しています。
翡翠原石の多種多様さを楽しめます。
フェイスブックはここが入り口
| 日本翡翠情報センター | comments(0) | trackbacks(0) | posted by YK
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://kitade.stonesbazar.lolipop.jp/trackback/1233515
<< NEW | TOP | OLD>>